夏の京都旅行~保津川下りと天橋立~(前半)

海の日を含めた3連休。
アメリカから一時帰国中の友達に会いに、滋賀に行ってきました。
一時帰国と行っても、お子さんが帰国したときのためにと日本の学校に通わせたり、諸々の手続きをしたりということで、2ヶ月間の滞在。(ちょっと学校が休暇になるたびに帰国しているから、再会自体は実はほんの半年ぶり笑)
進学が絡むと考えることはたくさんありますね。日本にいたらもちろん、それが海外在住ともなると。
教育関係にはお互い興味があるので話は尽きないものの、その話はとりあえず置いておいて、今回の旅の話。

滋賀に行くのは今回で4回目。
いつもは友達の家を拠点に琵琶湖で遊んだり、比叡山や彦根城に行ったりしていたけれど、今回は初の試みで京都1泊2日旅行を盛り込んでみました。
行先は嵐山と天橋立。
到着初日は夜遅めの到着だったこともあり、友達の家で明け方近くまでおしゃべりして、2日目から行動開始です。

【2日目】
午前中に滋賀を出発して、保津川下りをしに亀山へ。



保津川下りは友達も私も初めて。
ちょっとした観光川下りのイメージだったので、その割に待ち時間も長いし(3連休の真ん中だったこともあって1時間半待ち)、疲れたねぇ、お腹空いてきたねぇ・・・なんて話しながら、お昼過ぎに順番が回ってきて舟に乗り込みました。
舟が出発してからも、たまに優雅に鳥がたたずんでいたりはしますが、10分ほどはただの川です。
d0370737_14583841.jpg
でも、ここで飽きさせないのが船頭さんたち。
とにかく愉快なトークで盛り上げてくれて、お客さんたちの自己紹介タイムまで始まり、場が温まって一体感が出てきます。
私たちの後ろはミシシッピ州からやってきたアメリカ人親子でしたが、お父さんは日本で数年間働いていたとかで、関西弁まで理解できる日本語に流暢な方でした。
そんなこんなしてしばらく進むうちに周囲は山、川の流れも急になってきて、いよいよ!という感じ。
d0370737_14591960.jpg

d0370737_14595105.jpg

d0370737_15373063.jpg
水しぶきがかかる度にみんなでキャーキャー言いながら、解説付きで景色を楽しんだり、様々な形の鉄橋を眺めたり、売り子舟(?)からキュウリを買ってかじったり、相当楽しい2時間でした。
船頭さんたち、プロで慣れているとはいえ、場所によってはかなり岩場だったりもするので、ぶつかることもなくスイスイ進む技術には脱帽です。
保津川下りは400年以上の歴史があり、初めは木材や薪炭などの荷運びが目的だったものが、トロッコ列車が通ってからは観光目的になったとのこと。
所々の岩に櫂の痕が刻まれているあたり、長い歴史を実感できました。
海外の川のクルーズやラフティングとはまた全く違う楽しさがあるので、海外からの観光客にもこれは本当にお勧めできます。
子どもたちもプチ船頭さん体験をさせてもらえたりして、大満足。

思いがけず川下りに時間がかかったので、下船後は嵐山で昼食を取って、トロッコ列車で再び亀山に戻ります。
d0370737_15003977.jpg

d0370737_15010528.jpg

d0370737_15013871.jpg
束の間の嵐山。
こちらはこちらで風情があってゆっくりと散策したい気持ちもありましたが、ちょうど土砂降りの雨が降り始めたこともあり、次回のお楽しみとして取っておくことにしました。
トロッコ列車も雨。
それでも美しい景色が楽しめたので、晴れていたらもっと素晴らしいことでしょう。
d0370737_15023252.jpg
亀山到着後、一路天橋立を目指します。
新しく高速道路が開通したということで、約1時間半で京都の端っこまでやってきました。
ホテルのお部屋からは天橋立の端っこが眺められましたが、2日目はこれにて終了。明日に備えます。
d0370737_15025877.jpg


[PR]
by mushroomgirl | 2017-07-30 16:06 | 旅行(国内) | Comments(0)

日常のお出かけや旅行について綴っていきます


by mushroomgirl
プロフィールを見る
画像一覧