夏の京都旅行~保津川下りと天橋立~(後半)

友達との京都旅行の続き。

【3日目】
天橋立で朝を迎えた3日目。
まずはコンビニに立ち寄って飲み物とアイスクリームを入手し、車の中で10時のおやつタイム。
すると急に目の前も霞むほどのゲリラ豪雨がやってきて、アイスを食べながら雨宿り状態になってしまいました。
待つこと20分。やや小降りになったので、気を取り直して出発です。
天橋立は天橋立ビューランド側、その反対にある成相寺側、両方からその景色を楽しめることができます。
雨が止むのを待つ意味も含めて、まずは成相寺を目指すことにしました。
ここにパノラマ展望台があるのですが、お寺の敷地内なのですね。
なので、参拝料を支払ってお寺の中に入ります。
お寺自体は704年創建と言われているらしく、山の中腹に立派な本堂や五重塔がひっそりと並んでいます。
京都はこうしたちょっとしたお寺も厳かな雰囲気が漂っているので、どこを何度訪れても飽きないのだなぁなどと思いつつ、目的の展望台に向かいました。
d0370737_15035429.jpg

d0370737_15042389.jpg
山頂に近いパノラマ展望台から眺めた天橋立。
やや曇り空でしたが、綺麗に砂洲と黒松を見下ろすことができました。
約3.6キロにも及ぶ砂洲は世界的にも珍しいとか。
古くから愛でられてきたことが分かる気がしました。
しばし展望を楽しんだ後、今度は反対側の天橋立ビューランドに戻りました。
今回の旅行で、実は子どもたちが一番楽しみにしていたのがここ笑。
リフトで山頂に上り、こちらでも天橋立の景色を満喫します。
こちら側の方が低い場所から眺められるからか、より近く、より立体的に見えました。
d0370737_15060167.jpg

d0370737_15051379.jpg
ここでも曇り空だったので、晴れていたら海の青さと黒松の濃緑と砂洲の白さが際立ってもっと綺麗なのだろうなぁと思いました。
昼食を取りながらひと通り景色を楽しんだら、園内散策と子どもたちのプレイタイム。
遊園地というには昭和な雰囲気の乗り物ばかりでしたが、夢中になって遊んでいました。
観覧車とスカイサイクルは私たちも乗ってみたけど、ほっこりと楽しめて思いのほか満足。
人混みというほどの観光客もおらず、美しい景色とシンプルなアトラクションのみがあって、案外こういう場所が一番楽しめるのかもしれないねぇなんて話をしながらのんびり過ごしました。
あ、願い事が叶うという「かわらけ投げ」もやりましたよ。
目いっぱい願い事をこめて投げてみたけど、私も他のみんなも全員外れでした。
願い事はそんな簡単には叶わないということで・・・笑。
d0370737_15064115.jpg
子どもたちが遊んでいる間、私たちが思わず夢中になったのはローディ。
なぜかたくさんのローディがゴロゴロと転がっていたので、色々と並び方を変えて、撮影してみました。
これだけ各色たくさんいると可愛い。
撮影の後は一応乗っかって遊んだりもしてみましたが笑。
d0370737_15072064.jpg

あっという間に良い時間になり、名残惜しいながらも新幹線の時間に合わせて京都駅まで送ってもらいました。
ちょうど祇園祭の真っ最中で渋滞したら途中駅で下してもらうという案も考えてもらいつつ、それほどの大渋滞にはまることもなく、何とか15分前に京都駅に滑り込むことができました。

いやいや、プチ旅行は楽しかったです。
今回に満足したので、次回以降もお互いが目指せる場所で1泊2日旅行しようという話で盛り上がって終わりました。
来年以降の候補地は、和歌山(アドベンチャーワールドと熊野古道)、伊勢志摩(伊勢参りと志摩)、金沢(温泉と美味しいもの)、八ヶ岳方面(合流できるのかな?)などなど。
子どもたちが赤ちゃんの頃は行先も限られたけれど、成長すると色々な楽しみが増えて良いものですね。


[PR]
by mushroomgirl | 2017-07-30 17:06 | 旅行(国内) | Comments(0)

日常のお出かけや旅行について綴っていきます


by mushroomgirl
プロフィールを見る
画像一覧