人気ブログランキング |

台湾旅行#2 台北市内観光と十份で天燈上げ

台湾2日目。
HISで市内観光ツアーから十份ツアーと終日お任せツアーに参加。
まずは台北市内から。
初めに訪れたのは今回絶対に訪れたかった世界四大博物館のひとつ、国立故宮博物院。
入口でセキュリティチェックを受け、中に入ります。
朝一番だったから噂に聞いていたような行列ではなかったけれど、それでも続々と人々が訪れ、各国の言葉のガイドが飛び交っていました。
d0370737_15500198.jpg
入館して最初に目指したのは、「翠玉白菜」。
翡翠で作られた白菜、イナゴ、キリギリスで、実物は手のひらに乗るくらい小さいですが、非常に美しく存在感があるコレクションです。
台湾ではお嫁入の時に翡翠を持参すると幸せになれるということで、こちらも嫁入り道具だったと考えられているのだとか。
もうひとつ、「肉形石」という豚の角煮に似たコレクションが有名ですが、こちらは台南(南部院区)にあるそうです。
なんでも、有名なコレクションは定期的に両院を行き来しているのだそう。
d0370737_15503585.jpg
その他も、石器、銅器、陶磁器、書、絵画、水墨画などなど、4フロアにまたがって所狭しと作品が並んでいます。
個人的に気に入ったのは、鹿いっぱいの壺、そしてシルクロードっぽい雰囲気の石像。
1時間ちょっとかけて、急ぎ足でひと通り鑑賞して歩きました。
d0370737_21261047.jpg

d0370737_15510538.jpg

d0370737_15512773.jpg
続いて向かったのは圓山の忠烈祠。
ここでは衛兵交代式を見ることができます。
男子には徴兵制度がある台湾。衛兵に選ばれるのは各軍で選ばれた優秀なメンバーだそうです。
この日、この時点の気温はすでに35度超、恐らく37,38度。
じっと立っているだけでも汗が滴る炎天下の中、衛兵さんたちは1時間ずつ門の守護に立っているので、正に忍耐と責任感が必要な役割であることがわかります。
緑の制服は陸軍、白が海軍、青が空軍で、この日は海軍の衛兵さんでした。
d0370737_15532167.jpg

d0370737_21535054.jpg
建物がどことなく沖縄を彷彿させるのは、やはり距離が近いから何かしら文化に影響を与え合ってきたということなのでしょうか。
シーサーっぽい動物の置物もあります。
d0370737_15552630.jpg

d0370737_15561595.jpg
対日戦で命を落とした国軍軍人の英霊も祀られているということで、日本との戦いを描いた壁画などもあり、日本人としては胸が痛くなる場所でもあります。
台湾は50年間日本の占領下にあったということで、ガイドさんも普通にそのことに触れます。
「日本が駅を建ててくれた」など友好的な発言ですが、痛ましい過去があったことは事実なので、もっときちんと歴史を知っておかなければと思ったり。
ちなみに、街中を走っていて青い星のマークがついている敷地や施設は軍事施設とのことです。
d0370737_22034487.jpg

d0370737_15521322.jpg
続いて、街の中心部に移動します。
商売の神様が奉られている行天宮は、台湾流おみくじを体験できます。
正面に置かれている龍?っぽい動物は、商売の神様だけに入るところ(口)はあるけれど、出て行くところ(お尻)はないのだそうです。
また、庭は風水によって樹木も置いてある石もまん丸です。
お寺脇のお菓子屋さんが気になる…。
むかしにほんぐんもしようしていたという総統府は車窓から。
d0370737_22050527.jpg


d0370737_15570115.jpg

d0370737_15573655.jpg


d0370737_15590325.jpg

d0370737_15593323.jpg

d0370737_16000595.jpg
市内最後は中正記念堂。
蒋介石を記念して建てられた巨大なモニュメントです。
とにかく広い。そして立派。
蒋介石の上の天井は総檜造りだそうで、細かな装飾がまた美しい建物です。
観光客はもちろん、ローカルらしきカップルや家族連れなども多く、憩いの場的な雰囲気でした。
暑いけど。
d0370737_16005395.jpg

d0370737_16014320.jpg

d0370737_16022712.jpg

d0370737_16030692.jpg

d0370737_16044681.jpg
ここまでで市内ツアーはおしまい。
途中、台湾茶のお店に立ち寄って試飲と買い物もしました。
飲むだけでスリムになれるというプーアール茶!笑
熟成したプーアール茶は10年物、20年物、50年物、100年物と、お値段も手が出るものから目玉が飛び出そうなものまで豊富に揃っていました。

そのまま夜の十份ツアーに申し込んだので、飲茶の夕飯をいただいてから、1時間ほどバスに揺られて十份へ。
有名なのは九份ですが、普段から人を見に行くというくらい混んでいると聞いていたので、夏休みのこの時期はやめることにしたのです。
(実際、HISのツアーだけでも観光バス15台が旅立って行きました。)
十份は九份の少し先で、目的は天燈上げです。
天燈上げは、大きな紙風船のようなものに願い事を書いて、火をつけて空に上げるもの。
d0370737_22241942.jpg

d0370737_22245357.jpg
天燈を上げる場所は線路の上。
今は使われていない線路かと思いきや、突然列車が通過するので、皆ササっと避けます。(事故は起きないのでしょうか??)
天燈上げはあっという間だけれど、たくさんの人が天燈を上げるととても幻想的。
結構お勧めです。
d0370737_22254081.jpg

d0370737_22262755.jpg

d0370737_22305397.jpg

d0370737_22275944.jpg
しばしゆったりとした時間を過ごして、再び市内へ。
2日目の締めくくりは台北市内でも規模が大きめな寧夏夜市へ。
夕食は終わっていたので、タピオカミルクティを飲みながら散策しました。
22時でもすごい人の多さ。
この人混みもお構いなくバイクだけじゃなく車が突入してくるのも、日本では見られない面白い光景です。
d0370737_22325373.jpg

d0370737_22351609.jpg
タピオカミルクティの専門店50嵐では、たっぷりもちもちのタピオカミルクティが40元(NT$40)。
d0370737_22360305.jpg

ホテルまでは台湾初のMRT。
シンガポールのMRTに似ていて、色でラインが分かれているので初めてでもとても分かりやすく、使い勝手が良い交通網です。
コイン式の切符も生まれて初めて!
d0370737_22374343.jpg

d0370737_22382036.jpg

d0370737_22394512.jpg
ということで濃密な2日目は終了。
3日目はフリーで食べ歩きツアーへと続きます。

by mushroomgirl | 2017-09-07 22:48 | 旅行(海外) | Comments(0)

日常のお出かけや旅行について綴っていきます


by mushroomgirl
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る