人気ブログランキング |

東南アジア3か国の旅#4 最終日は世界遺産とG-MAX

4日目、最終日。
のんびり目覚めました。
まずはシンガポール・ボタニック・ガーデンへ。
緑が生い茂っていてとても広い公園。
東京でいえば、代々木公園というより皇居っていうイメージを持ちました。
ただ、南国だけに木々は大きくて立派だし、咲いている花もトロピカルです。
なぜ世界遺産なのだろうかと思って後から調べてみたら・・・
・1859年開園という150年以上の歴史を持つこと
・ゴムノキから樹液を効率よく採取する方法が開発され、ゴム産業を躍進させてシンガポールの経済発展の礎を築いた功績があること
・歴史的建築物や英国式の庭園、ヘリテージツリーがあること
・絶滅に瀕している植物を保護、育成していること
などが認められたのだと言います。
d0370737_13230155.jpg

d0370737_13165667.jpg

d0370737_13171535.jpg
朝食を食べていなかったので、公園の中にあるHaliaというレストランでブランチ。
緑に囲まれている心地よい空間で、とても好きな雰囲気です。
娘が頼んだスイカジュースもハーブっぽくて美味しかったし、食事も見た目よりずっとボリューミー。
結構満腹になりました。
外が暑いから、既に室内に引きこもりがち・・・笑
d0370737_13173067.jpg
d0370737_13174655.jpg
d0370737_13180210.jpg
d0370737_13181624.jpg
食べたあとは、ナショナル・オーキッド・ガーデンに行きました。
話には聞いていたランで有名なスポット。
こんなに色々な種類のランを見たのは初めてです!!
本当に綺麗。
d0370737_13182993.jpg

d0370737_13184115.jpg

d0370737_13185539.jpg

d0370737_13190847.jpg

d0370737_13192200.jpg

d0370737_13193772.jpg

d0370737_13195241.jpg
周囲が濃いグリーンなので、余計に花の色が映えますね。
私が気に入ったのはレモン色やオレンジ、それから綺麗なピンク色のラン。
中には更に、世界中のVIPのランを集めた一画もあります。
d0370737_13200348.jpg

d0370737_13201955.jpg

d0370737_13203143.jpg

d0370737_13204347.jpg

d0370737_13205966.jpg
ダイアナ妃のランは気品があって華やかですが、天皇陛下のランはとても地味でした。
なんとなくそれぞれの人物のイメージに合ったランが展示されていて、上手なセレクトだなぁと思いました。
ランを鑑賞した後は、公園内を散歩します。
熱帯林の雰囲気が満喫できるこちらのエリアが一番楽しめました。
鳥やトカゲやリスも発見!
d0370737_13220355.jpg

d0370737_13214574.jpg

d0370737_13221984.jpg

d0370737_13224739.jpg
公園を後にして、お次はチャイナタウンに行きました。
チャイナタウンは、またまた他のエリアと異なる雰囲気の面白い場所です。
並ぶお店では美味しそうなお食事が売られているし、雑貨屋さんはごちゃごちゃしていて興味深い。
ブランチ直後なのに、ここでは海老が入った麺(なんていうお料理だろう?)を食べました。
d0370737_13231407.jpg

d0370737_13232912.jpg

d0370737_13234400.jpg

d0370737_13235795.jpg
チャイナタウン周辺には、中国のお寺やヒンドゥー教のお寺があり、信心深い人々と共に中を覗いてみます。
中国のお寺の内部は撮影禁止だったのですが、とてもきらびやかな仏像や仏教画があり、とにかくキラキラしていました。
周囲は日本のお寺と似た雰囲気が漂っています。
d0370737_13241398.jpg
一方、ヒンドゥー教のスリ・マリアマン寺院は屋根に独特な像がびっしり。
不思議な雰囲気を醸し出していますが、靴を脱いで寺院内に入るなど、やはり厳かな気持ちになります。
ここで本格的に雨が降ってきました。
d0370737_13244143.jpg

d0370737_13245135.jpg

d0370737_13242713.jpg
お土産用に花文字を描いてもらい、フットマッサージをしてチャイナタウン終了です。
花文字は5分程度で名前を綺麗な飾り文字で描いてくれて、その実演を見ているだけで楽しめます。
動画で撮影しておくのがお勧め。
チャイナタウンは食べ物屋さんも多く、もうちょっと散策しても面白いかな。
d0370737_13250338.jpg
最後の夜は、まだ未体験だったローカルフード、スパイシー・チリ・クラブを食べに行きました!
ノー・サインボードというシンガポールでも有名なチリ・クラブ・レストラン。


エビカニが好物の私にとっては、幸せな日々です。
娘が食べられるように、ホワイト・ペッパー・クラブを注文して、無言・夢中でいただきました。
クラブだけでなく、野菜炒めやミル貝やチャーハンなど、全部美味しくて、ひたすら満足です。
こんな贅沢して良いのでしょうか。
d0370737_13252866.jpg

d0370737_13254031.jpg

d0370737_13255391.jpg

d0370737_13260708.jpg
夕食の後は綺麗な夜景を眺めながらクラーク・キーをお散歩して最後の夜を満喫。
水辺があって、夜景が綺麗っていうのは、やっぱり素敵です。
何度か前を通って気になっていたカラフルな建物は官公庁か何かだとか。
昼間もパステル調で可愛らしかったけれど、夜は夜でライトアップされていて可愛い。
d0370737_13262747.jpg

d0370737_13264295.jpg
しかし。冒険はここから始まります。
綺麗にライトアップされているだけかと思っていたタワーは実は逆バンジーで、レストランにいたときから娘は気になって仕方がなかったのです。(何度も乗りたい乗りたいって言っていたし笑)
目の前にたどり着いたとき、ちょうどバンジーの隣のスイングにチャレンジしているグループがいて、どんなものかと観察してみましたが・・・タワーのてっぺんまで吊り上げられたゴンドラが落とされるという、世にも恐ろしい乗り物でした。
そもそも私は高いところが苦手なので、タワーマンションも嫌だし、できればスカイツリーにも上りたくない。
それなのに!娘には甘いので、結局チャレンジする羽目になってしまいました。
幸い、逆バンジーは運転していなかったので、スイングの方に乗ることになります。


d0370737_13271448.jpg

d0370737_13272666.jpg
吊り上げられて落とされるって、人間が考えることじゃないよね~。
もう、遠くに見えるマリーナ・ベイサンズを眺めて楽しかった日々を振り返るしかないよね~。
予想以上に高いところまで引っ張りあげられて、もう信じられない!と思ったところで落っこちました。
ブランコ的なスリルを想像していたけど、本当に落ちた!
二度と乗りたくありません笑。でも、何だかすごく楽しくて、良い思い出にはなりました。
映像も買っちゃったし笑。(帰国後、たまに見ては爆笑してます)
最後は自動オレンジジュースマシーンでオレンジジュースを買ったり、アイスクリームを買ったりして帰りました。
d0370737_13274461.jpg
翌日、チャンギ空港で最後のカヤトーストとコピです。
d0370737_13275740.jpg

d0370737_13281402.jpg
学生時代に訪れた時は、小さな国だし一度立ち寄れば十分だと思っていたシンガポール。
まだまだ行きたいところがたくさんあって、もう一度、二度くらいは訪れたいなぁと思ってしまいます。
今回もシンガポール動物園でオランウータンと朝ごはんも(娘のしぶとい反対にあって)実現しなかったし、やっぱり一度くらいはラッフルズホテルに行ってみたいし。
ナイトライフも楽しそうなので、大人だけの旅にも憧れるなぁと思いながら、4泊5日の度は終了です。

あぁ、濃密で楽しかったなぁ。

by mushroomgirl | 2017-10-06 23:03 | 旅行(海外) | Comments(0)

日常のお出かけや旅行について綴っていきます


by mushroomgirl
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る