人気ブログランキング |

バンコク弾丸ツアー#2 ~2日目:ゾウと水上マーケットと街歩き~

バンコク2日目。
終日フリーなので、まずは申し込んでいたオプショナルツアーでDamnoen Saduakの象乗りと水上マーケットに行きました。
6時半にホテルでピックアップしてもらい、1時間半ほどバスで走ります。
前日購入しておいたバナナで朝食。
d0370737_23034368.jpg
途中、トイレ休憩も兼ねてココナッツマーケットに立ち寄りました。
観光地のトイレは基本有料。中にはチップとして支払う場所もありますが。
たいていおばちゃんが座っていて、10バーツとか30バーツとか支払うとトイレットペーパーをくれたりします。
そして、トイレは手動で流すタイプもあります。
周囲はヤシの木が茂っていて、ココナッツオイルやココナッツ石鹸を製作する過程を実演したりもしていました。
d0370737_21305086.jpg

d0370737_23043142.jpg

d0370737_23035947.jpg
エレファントキャンプに到着。
敷地内に入ると、さっそく象に乗ります。
象の大きさは動物園で見て分かっているつもりだけれど、いざ乗るとなるとその高さに一瞬躊躇します。
1頭の象に乗れるのは2人+象遣いさん。
重くないのかなぁ、ちょっと気の毒だなぁなどと思いながら乗せてもらいました。
最初は揺れるから怖いけれど、すぐに慣れて楽しくなってきます。
周囲は一面ヤシの木。
d0370737_21363471.jpg

d0370737_23050102.jpg

d0370737_21534261.jpg

d0370737_21552044.jpg
一周して象から降りたあと、今度は象にエサをあげに行きました。
バナナとじゃがいもが入ったバケツを購入し、やってくる象にあげます。
お腹を空かせているのか、食いしん坊なのか、みんなどんどん鼻を伸ばしてやってきます。
面白いのは、バナナをあげてもポイっと放り投げてしまう子がじゃがいもなら食べたり、その逆があったり。
象にもお好みがあるんですね。
それから、100バーツで象と写真を撮ってくれるコーナーに行ってみました。
お兄さんが指示を出すと、象が鼻で抱き締めてくれたり、ほっぺにキスをしてくれたりして、そこをパシャパシャ撮影してくれるのです。
結構たくさんのポーズを撮ってくれて100バーツはかなりお得。絶対お勧めです!(と前日にお勧めされたのです笑)
d0370737_23052640.jpg
象のあとはすぐ近くにある水上マーケットに行きました。
水路を挟んでびっしりとお店が並んでいます。
食べ物、飲み物、服、工芸品、雑貨、食器、お土産もの、なんでもあり。
ほとんどが世界各国からの観光客で、とにかく人が多くてにぎわっています。
暑いのでフルーツを食べ、値切りまくって象柄のワンピースを購入し、屋台でローカルフードをつまみながら歩きました。
d0370737_23073623.jpg

d0370737_22500282.jpg

d0370737_23093740.jpg

d0370737_21373324.jpg

d0370737_23103108.jpg

d0370737_21381488.jpg
「暑いよ~入れて~」「はい、どうぞ」なんていう光景にびっくり!
そりゃ暑いけど、日本だったら炎上してます笑
犬や猫、特に猫はたくさんいたなぁ。
d0370737_22553500.jpg

ツアーは午前中いっぱいで終了し、お昼過ぎにバンコク市内に戻りました。
チットロム駅近くのインターコンチネンタルで解散だったので、事前に調べておいた地元で人気のカオマンガイ屋さんにお昼ご飯を食べに行くことに。
とても小さなお店ですが、地元の人と観光客で長い行列ができていました。
並んでいると、日本では聞いたことのないような雷鳴・・・そして突然の大雨。
折り畳み傘なんてまったく役に立たなそうな大雨なので、タイミング的にちょうど良かった。
屋台の延長のような店内なので、回転も早いです。
カオマンガイは絶品でした!これが40バーツとは・・・。
d0370737_23112989.jpg

d0370737_23114425.jpg

d0370737_23072537.jpg

d0370737_21383692.jpg
ランチの後、まだ雨が止まないので、お店の近くにあるマッサージ屋さんで60分フットマッサージ。
満腹での微睡は至福の時でした。
マッサージが終わったら雨もすっかり小降りになっていて、晴れ女パワー発揮です!(二人で出かけるとたいていお天気運が良い)
駅に戻る途中のBig-Cというバンコク最大のスーパーを物色することにしました。
前日行ったスーパーも充実していたけれど、こちらは日本でいうヨーカドーとかジャスコのような規模感。
お菓子、調味料、お酒、野菜、ドライフード、生鮮食品、生活雑貨、とにかくすごい量で、端から端まで見て歩くと軽く1時間はかかります。
お菓子、トムヤムクンの素、パッタイ調理セット、ドライマンゴー、ココナッツオイルなどを購入。
朝も早くてちょっぴり疲れたので、一旦ホテルに戻ります。
d0370737_21385870.jpg

最終日の夕食は悩んだ結果、タイ鍋に決定!
ホテルが入っているターミナル21にタイスキチェーンのMKが入っていたので、着替えて出かけることにしました。
タブレットで好きな具材を注文するシステム。
あれこれ追加して、帰りに歩くのが苦しくなるほど食べました。
シンプルなスープとスパイシーなトムヤムスープの2種鍋にしましたが、トムヤムの方が美味しかったです。
よく分からない練り物系も多いのですが、ボリュームが半端ないので注文しすぎないようにした方が良いです。
d0370737_21393590.jpg

d0370737_21394637.jpg

d0370737_21395849.jpg

あっという間の2日間。
でも、2日間とは思えないほど濃厚なバンコク旅行でした。
タイは暑すぎることを除けば、物価は安いし、食事は美味しいし、ショッピングも楽しいし、見所満載だし、世界一の観光大国というのも納得の魅力的な国でした。
バンコクだけでも観光スポットが多すぎて2日間ではとても見きれなかったし、アユタヤやチェンマイにも行ってみたいし、娘も連れて行きたいし、リピート確定です。
密かに、バンコクーチェンマイを寝台車で移動したいので、また仲間を探さなくちゃ。

3日目は私だけ一足先に帰国しました。(友達はもう1泊)
早朝にホテルを出発し、タクシーでスワンナプーム国際空港へ。
朝のラッシュにかかったものの、空港内ではジム・トンプソンでストールを購入したり、朝ごはんを食べたり、最後のタイライフを満喫できました。
週末2日間(+1日の休暇)を使えば、案外遠くまで行けるものだな。
ひとりでも、週末だけでも、次はベトナムあたり行ってみようかな~なんて夢が膨らむ弾丸ツアーでした。

ポップカンマイカ♡

d0370737_21400831.jpg

d0370737_21402132.jpg

d0370737_21403509.jpg

d0370737_21404928.jpg

d0370737_21415234.jpg



















by mushroomgirl | 2017-10-14 23:40 | 旅行(海外) | Comments(0)

日常のお出かけや旅行について綴っていきます


by mushroomgirl
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る