人気ブログランキング |

航空券の購入あれこれ

今年も気が付いたら年末が迫ってきました。
昨年と今年はわがままなスケジュールで休暇を取らせてもらっているので、今年も娘の冬休みに合わせてクリスマスから年始まで13連休。
行先はアメリカに決定!
アリゾナにいる友人を訪れ、アリゾナを拠点にアメリカンな壮大さを体感するプランです。
時差に苦労しながらも(16時間差は電話をするタイミングが本当に難しい)先月からプランについて相談し、フェニックス往復だけでなく、成田→フェニックス→ヒューストン→成田、または成田→フェニックス→フロリダ→成田のように2拠点を訪れるプランも考えていました。
ただ、広いアメリカ。日本からフェニックスに行くのもトランジット含めて17時間と時間がかかる上に、国内移動もフライト3時間などが当たり前なので、1週間に詰め込むにはちょっと疲れるかなということで、最終的にフェニックス往復にしました。

行先が決まれば、航空券の手配です。
今は航空会社も旅行サイトでも航空券の価格は基本的に同じなので、いつもは航空会社のWebで購入完了なのですが、今回は私が初の特典航空券、娘が通常購入ということでやや混乱。
というのも、特典航空券は変更・キャンセル可能なので事前に押さえておき、キャンセルも払い戻しも効かないValue Priceの航空券は予定が確定したら購入しようとしていたら、コードシェア便だったので便名表記が違うのです。(同じANAのWeb予約なのに・・・)
出発・到着時間を目安にすればよいのでしょうけれど、何となく不安。時刻表で調べても良いのでしょうが、それも何となく不安。
だって、いざ乗ろうとしたら便が違ってたなんてことになったら、笑いごとじゃないから!(ロスもサンフランシスコも5分違いくらいの便がたくさんある)

そこで登場していただくのは予約センターです。
電話に出てくれたスタッフに事情を説明し、私が予約しているフライトと同じで子どもの分も予約したい旨を相談。
予約センターで航空券を購入すると発券手数料が5,000円かかるそうなのですが(知らなかった!!)、それでもなんでもちゃんと手配できればいいと思っていたら、非常に親切なお姉さんはWeb予約できるように全て便名を調べて折り返し連絡をくれました。
「手配しますよ」と言って発券してしまえばあちらの儲けになるのに、このあたりのサービスはさすがです。
1時間近くやり取りが続きましたが、娘の分も何とか無事に購入できました。ε-(´∀`*)ホッ

残念だったのは、先月狙っていたSuper Valueのチケット(フェニックス往復が7万円ちょっと)が既に満席で、Valueだと倍近い価格になってしまったこと。
ANAの場合、いつも計画が固まりつつある段階でKeep My Fareで確保しておくのですが、今回はコードシェアなのでKeep My Fareが使えなかったのです。
購入して予定変更になっても払い戻しがきかないので、このあたりはある意味賭けですね。
過去の経験上、数日待つとまた空きが出ることも多いのですが、ホリデーシーズン真っただ中の出発なので空きが出るどころか更に価格が上がるリスクもあるということで今回は諦めました笑。
ま、二人分かからないだけラッキーということで。

航空券を購入してから、本屋さんでアリゾナ周辺のガイドブックを調べたら、12月~2月ごろは観光のベストシーズンとのこと。
友達に会うのも楽しみだし、恐らく知り合いがいなければ訪れないであろうアリゾナの地も楽しみ。
冬休みまでは頑張って働きます。









by mushroomgirl | 2017-11-05 13:41 | 旅のあれこれ | Comments(0)

日常のお出かけや旅行について綴っていきます


by mushroomgirl
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る