オンライン英会話を始めたきっかけ

今日は突然英語の勉強の話。
今週に入って、オンライン英会話のレッスン受講数が450回を超えました。
500回まであと少しということに我ながらちょっと驚いたので、オンライン英会話について少し振り返ってみようと思います。

私がやっているオンライン英会話はレアジョブ。
会社の先輩がずっと続けてらしてすごいなぁと思っていたのだけれど、やることがなくて退屈だったある日、私もやってみようと思い立って始めたのがきっかけです。

大学で英語教授法をちょこっとだけ専攻していたものの、社会人になってからは仕事で英語を使うわけでもなく、海外旅行に行くわけでもなく、英語からは遠く遠く離れていました。
5,6年前から会社に海外研修制度ができたりしたので、「いつかチャンスが巡ってくれば」と密かにラジオ英会話を再開したりはしていましたが、自分で思っていた以上に英語脳は退化していたはずです。
それでもオンライン英会話をやろうと思ったのは、
①現時点では全く英語に縁がない今の会社にいたとしても、グローバル化によって英語を使う場面は必須ではなくても増えてくるだろう。もしも新たな仕事のチャンスが巡ってきたとき、語学力を理由にチャレンジできないのはもったいない。
②もともと英語教育に関心があるから、定年後でもボランティアでも、いつか子どもたちに英語を学ぶ面白さを伝える仕事がしたい。
③これまたチャンスがあればだけれど、学生時代から関わっているNPO法人で働きたい。ここで本格的に働くには円滑にコミュニケーションが取れる英語力が必須。
といった3つの理由から。
人生100年時代だから、今からもう一度勉強を始めても遅くはないだろうと思ったりもしました。

<スタート~6ヵ月ちょっと>
はじめは月8回コース、Level4からのスタートでした。
進め方もまだよく分かっていなかったので、日常英会話のカリキュラムを選択。
テキストを読めば分からない単語はないくらいの、高校の英会話の授業みたいなレベルなのに、いざ話すとなると思ったように表現できずストレスが溜まりまくりです。
それまで使っていなかったのですから、ぱっと単語が浮かばなくて勢いで話すこともできず、あーうーって感じですね笑。
それでも週2回ペースで半年続けたら、だんだんと慣れてきました。

<7ヵ月ごろ~1年2ヵ月ごろ>
慣れてきたところで物足りなくなり、毎日コースに変更して、教材もDaily News Articleというニュース教材をメインにしてみました。
結果的に、この教材が私にとってはとても良かった。
新聞や雑誌の記事のような内容なので、幅広く色々なテーマが扱われます。
受講の度に教材を印刷して、分からない単語を調べて、ディスカッションで話したい内容をまとめて、レッスンに臨んでいました。
話したいことをまとめてレッスンを受けるというのは、正しい表現や英語の感覚を学ぶ上ではとても役に立ったと思います。
新しい表現も覚えられるし、辞書などに載っているけれど「実際はそういう表現はしないよ」みたいなことも教えてもらえました。

<1年3ヵ月ごろ~現在(1年9か月)>
毎日レッスンを受けないと何となく落ち着かないくらい習慣になりました。
旅行に行ったとか、体調が悪いとか、飲み会で終電になったとかでない限り、ほぼ毎日レッスンしています。
家族からも「今日の英会話は何時?」と普通に聞かれたり、疲れたからさぼろうとすると「ちゃんと受けた方がいいんじゃない?」と突っ込まれたりするようになったくらいに笑。
瞬発力の訓練も必要だというアドバイスもあり、予習もしなくなりました。
するとしたら、通勤時に音声を聞いて内容を把握しておくくらいでしょうか。
苦手な分野だとかなり苦しいですが、ディスカッションも何とか言いたいことを言えるようになっています。

ということで、当分は続けていきたいオンライン英会話。
単なる英語力の向上以外にも、思いがけない副次的な効果やメリットもあるので、お値段以上です。
このあたりはまた次回詳しく。
ただ、慣れてしまいすぎて進歩が緩やかに感じられるようになってきたのもまた事実。
他の教材との使い分けや、受講内容の変更なども合わせて考えていきたいところです。

by mushroomgirl | 2017-11-26 00:02 | 英語を学ぶ | Comments(0)

日常のお出かけや旅行について綴っていきます


by mushroomgirl
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る