オンライン英会話を始めて良かったこと

今日は娘の習い事の待ち時間にミスドでNHKラジオ講座の勉強。
その後娘の英語の勉強に付き合い、英会話もやって、何となく英語デーでした。
ということで、前回のオンライン英会話に続く英語ネタ。

オンライン英会話を始めた一番の目的はもちろん英会話力と英語力を少しでもアップすることですが、それと同時に良いこともいくつか出てきました。
まずは「日本のことをもっとよく知りたい」と思うようになったこと。
私がやっているレアジョブの先生はみなさんフィリピン人ですから、会話の中で日本について尋ねられることが普通にあります。
例えば
「先週末は何してたの?」
「天気が良かったから鎌倉に行って、お寺や神社を巡ったよ。」
「日本にはお寺と神社があるっていうけど、何がどう違うの?」
といった具合。
これって実は日本語で説明しようと思っても知ってるようで曖昧で、もちろん英語での表現も分かりませんでした。
他にも、祝日の意味、政治の仕組み、年金制度、健康保険制度、日本食の調理方法、盆栽や茶道のような日本文化、などなどなど。
英語での表現が分からないならまだしも、日本語でも自信をもって正しく説明できないことがあるってまずいなぁと思いました。
なので、英会話を始めてからはどこかに出かけたら英語での説明にも目を通すようになったし、日本の歴史や文化、社会や政治についてももっときちんと知ろうという意識が明らかに高くなりました。
この歳になって今さらという気もしますが、それでも一歩成長だと思います。

ついでに、日本のことに関心が高くなると、海外のことについても知りたい気持ちが強くなります。
海外で暮らしたことはないけれど、旅行に行ったりするとその国の歴史や文化と日本との相違点や共通点が気になる。
言葉はある意味で文化そのものだから、別の言語を学ぶというのは本当に面白いと思います。
(そういう意味ではスペイン語を学んでいたときは更に面白かったかな。)

2つ目としては、他の教材で学んだ表現を使ってみる場にできること。
以前からNHKラジオ講座の「実践ビジネス英語」を細々と続けていますが、ただ聞いているだけだと何となく内容を理解して終わりでした。
でも、オンライン英会話を始めてからは、「これ使ってみよう」という表現をメモっておいて、レッスンの時に使ってみることができます。
それですぐに使いこなせるようになるわけではないのだけれど、学んだことを実際に使ってみるって大事。
使うことで断然記憶にも残りやすくなりますから。
ラジオ講座だけじゃなく、原書で本を読んだ内容やニュースで見たことなんかを話題にしてみるとか、そんなことでもとてもためになります。
フリーカンバセーションが苦手なので、話題に困らないくらい持ちネタを英語で話せるようになるのが当面の目標です。

ということで英語力はまだまだですが、せっかく勉強しているんだから、英語+αで幅広く楽しく学んでいきたいです。

by mushroomgirl | 2017-12-11 00:30 | 英語を学ぶ | Comments(0)

日常のお出かけや旅行について綴っていきます


by mushroomgirl
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る