人気ブログランキング |

死ぬまでに行ってみたい場所Top10

今年はどこか遠くに旅できそうな計画がまだありません。(T-T)
なので、今まで行ってみたいと思っていた場所を改めて考えてみて、気分だけでも盛り上げてみることにしました。

広い広い世界。
行ってみたい場所、やってみたいこと、食べてみたいもの、星の数ほどたくさんあります。
たくさんあるけれど、とてもとても全部は難しい。
それなら、限られた時間と予算の中で一番行きたい場所はどこだろうかと考えてみました。
たぶんまた変わると思うけれど、2017年‐2018年・40歳のワタシver.は次の10か所です。
順番にあまり拘りはなく、なんとなく・・・です。
願い続ければ叶うと信じて。

1.小笠原諸島(日本)
一度だけ訪れたことのある小笠原諸島。
行ってみたい場所と言いながら一番最初に行ったことある場所を出すあたりに矛盾がありますが、まあそれだけ思いが強いということで笑。
おがさわら丸が新しくなって、所要時間が1時間半短縮されて24時間になりました。(私が行ったときは片道25時間半)
この島の魅力は、恐らく一度きりの滞在では10分の1も満喫できていない気がします。
夢は2クール、いや3クールの滞在。
島までの船が1週間にほぼ1便ですから、乗っていった船を見送り、さらに翌週やってきた船も見送り、欲を言えばもう一度くらい見送るくらいのんびり贅沢な滞在をしたいです。
ただ海辺でぼーっとしているだけでもいい。
沖縄やハワイやカリブ海のようにリゾート地として整えられた美しい海やホテルも嫌いではありませんが、私は人が少なくて素朴で人の手の入っていない自然のままの海や島のほうがずっと心地よく過ごせるので、やっぱりもう一度小笠原に行きたいのです。
ということで、実現性は一番高そうだけれど、期間的にハードルが高いということで堂々の1位にしてみました。

2.イグアスの滝(ブラジル/アルゼンチン)
学生時代仲良しだったブラジル人の友達が、何度も何度も自慢してオススメしてくれたブラジル、そしてイグアスの滝。
世界で一番大きな滝ということで、なんとその幅4.5km。もはや想像を絶しています。
この自然の驚異、アルゼンチン側からとブラジル側からでは全く違って見えるそうです。
そして、満月の夜は、滝に架かる月明かりでできる虹「ルナ・レインボー」に遭遇できるかもしれないそうです。
ラフティングで滝に近づいてみたいし、野生動物も豊富だとのこと。
2,3日滞在して、滝と自然を満喫してみたいなぁと思います。
もちろん、ブラジルの都市やアマゾン川にも立ち寄ってみたいですね。(友達曰く、アマゾン川は良いけれどピラニアはまずいとか笑)

3.ヴィクトリアの滝(ザンビア/ジンバブエ)&南アフリカ
別に滝マニアという訳ではありません笑。
学生時代にヨーロッパを周遊したとき、同じツアーの仲間で仲良くなった南アフリカ人が、アフリカに来るならヴィクトリアの滝が素晴らしいと教えてくれたのです。
それ以来、密かに一度行ってみたい場所として心の中であたため続けてきました。
イグアスの滝ほどではないにしろ、その全景は空からしか見えないというほどの巨大な滝。
空からは地球の割れ目に勢いよく水が落ちていく光景が楽しめ、地上からはその水量と水煙、轟音が体感できるそうです。
ここまで行ったら、南アフリカも訪れなくては。
日本にいると、南アフリカは遠いだけでなく、政治的・歴史的にどちらかというと暗いイメージを抱きがちでしたが、彼らが熱く語ってくれてからは美しい海、ビーチ、山、自然を見てみたくなりました。
アフリカ大陸最南端の喜望峰も訪れてみたいです。(ユーラシア大陸最西端のロカ岬は訪れたことがあります。)
大陸の端っこから眺める海って、どうしていつも以上に広大に見えるんだろう?

4.テカポ湖(ニュージーランド)
ここは写真を見てひとめ惚れした場所。
ニュージーランドでもっとも晴天率が高くて、街の光にまったく邪魔されない場所にあり、空一面に広がる星々がとても美しいのだそうです。
日本でも星空が美しい場所はたくさんありますが、南半球でしか見ることができない南十字星やマゼラン銀河にも出会えるというのだから、訪れないわけにはいきません。
しかも運が良ければオーロラを見ることもできるとか。
真っ暗な中、何も考えずぼんやりと星空を眺めていられたら、とても幸せだろうなぁ。
いや、ひとりぼんやり星空を眺めていたら、逆に色々なことを考えてしまうのかなぁ。

5.聖ワシリイ寺院(ロシア)
ロシアの写真を見ているとよく現れる、タマネギ頭の建造物。
聖ワシリイ寺院はそのタマネギ頭もさることながら、赤レンガをベースに緑や白といったクリスマスカラーの色彩が何とも可愛らしい。
今でいえば正にインスタ映え!な建造物なので、一度見て以来、行ってみたい場所にエントリーされたのです。
モスクワを中心に、色々な美しい建造物、美術館、博物館を見て歩きたいな。
私の中では昔からスペイン、ロシア、南米が魅力を感じる国の上位なのですが、理由はよく分かりません。
スペインはスペイン語の響きが魅力的(食事も美味しいし建造物も素晴らしい)、南米は未知の世界(そしてスペイン語圏)、ロシアは・・・恐らく祖父母が旅行した際のアルバムとその時のお土産のマトリョーシカが幼い私の中で印象的だったのかと思います。
うろ覚えですけれどね。

6.マチュピチュ&ナスカの地上絵(ペルー)
テレビや写真集でしか見たことのないマチュピチュ。
はるか昔、一体どんな人々がどうやってこの街を造ったのだろうかと考えるだけでワクワクするこの場所は、一度自分の目で見てみたい場所の一つです。
こういう場所って、古城や歴史的な建造物ともまた異なる、神秘的というかとにかく謎が多すぎて、好奇心を刺激されるという意味ではピカイチだと思います。
写真や映像を見る限りでは、早朝に朝日に照らされる光景も美しいし、雨の中霧に包まれる光景も美しい。
そして、教科書でもおなじみナスカの地上絵も、幼いころから不思議で仕方のない場所でワクワクします。
空からも地上からもこの謎の文明を楽しめるということなので、ペルーでは合わせて訪れたいスポット。
ナスカの地上絵に行く際に起点となるであろうリマは海岸線が美しいというので、これまた合わせて訪れたいです。

7.ケネディ宇宙センター&ヒューストン宇宙センター(アメリカ)
宇宙好きとして一度は訪れたいNASAの施設、ケネディ宇宙センターとヒューストン宇宙センター。
どちらもビジターセンターがあり、宇宙開発の歴史に触れたり、実際の施設を見学したり、予約できれば一部の訓練などを体験できたりするそうです。
ケネディ宇宙センターはオーランドにあり、他の観光を考えたら立地条件は良いですが、個人的には各種計画の管制を行っているヒューストンの方が魅力的です。
打ち上げも一生に一度でいいのでLIVEで見てみたいけれど、今はバイコヌールからの打ち上げがほとんどなので、ケネディ宇宙センターで打ち上げを見る機会はなかなか難しいでしょうか。
航空宇宙関連でいうと、ワシントンD.C.にある航空宇宙博物館も素晴らしいので、こちらも子どもを連れてもう一度行ってみたいです。

8.ハワイ島(アメリカ)
定番ハワイ、ですが実はまだ一度だけしか行ったことがありません。
しかもワイキキビーチ周辺のみ。
ワイキキビーチは正直それほど再訪してみたいと思いませんが、ハワイ島やモロカイ島の大自然は時間をかけてゆったりと満喫してみたいです。
中でもハワイ島のマウナケア。「宇宙にいちばん近い場所」と称されているこの山で、地球と宇宙の境目を感じたい。
それかキラウェア火山。火の女神ペレと共に、地球の躍動感と神秘を感じたい。
ハワイはハワイ語一つ一つの意味を知ると倍楽しめて、更に神話を知ると3倍楽しめるところがまた面白いと思います。

9.エルタ・アレ火山(エチオピア)
今度は火山繋がり。
何かの番組で見て、なんという絶景だと感動したのを覚えています。
キラウェア火山もマグマを間近に見られるという意味では同じかもしれませんが、この火山は溶岩湖ということで、グツグツというかフツフツというか、地球って本当に生きているんだなぁということを嫌でも実感できそうな気がします。
ここでしか見られない、類似体験もできないというものは、実はそれほど多くないのかもしれません。(山や海などの普通の自然は形は違っても共通項ですし、歴史的な遺跡や建造物もどこか想像できる部分はありますから。別府の地獄めぐりを類似体験と思えないこともないですけれど・・・笑)
ここに行くためには過酷な砂漠を越えて行かなければならないということで、予算、日程、覚悟全てをとっても実現度は低そうですが、行けたら行きたいと思っていることでふとしたチャンスが訪れるかもしれないので、リストに入れておくことにします。

10.シドニー&タスマニア島(オーストラリア)
ケアンズ以外は行ったことがないオーストラリア。
子どものおかげ深いつながりができたシドニーには、近いうちに一度行けたら良いなと思っています。
シドニーはとても美しい都市と言われていますが、実際に写真を見ると建造物もビーチも街並みもとても綺麗。
そしてタスマニア島。
色々な希少動物に出会えるいうので、ちょっと気になる島であります。
オーストラリアは広いから、シドニーとタスマニア島とか、シドニーとメルボルンとか、2都市組み合わせで周遊できたら楽しいかな。


ということで行ってみたい場所を考えてみました。
もちろん他にもたくさんあります。
一度訪れたことがある国や場所で、もう一度行きたい場所もあります。
行ったことがあるけどもう一度行きたい場所編はまた改めて考えることにします。

by mushroomgirl | 2018-03-25 01:11 | 旅のあれこれ | Comments(0)

日常のお出かけや旅行について綴っていきます


by mushroomgirl
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る