春の一日 ~小田原城~

桜前線がみるみるうちに北上してきた先週末。
ここ数ヵ月行こう行こうと思っていた小田原城に行ってきました。
仕事でちょっぴり疲れ気味なのもあって、電車でのんびり移動できるのも良いかなと思ったのもきっかけ。

前日は結構遅くまで飲んでいたのだけれど、気合を入れて早起き!
とにかく移動時間が欲しかったので、湘南新宿ラインで向かいます。
グリーン車で快適快適♪
読書をしたり、考え事したり、眠ったりして、ちょうどいい具合に90分を過ごせました。
d0370737_23564081.jpg

d0370737_23565295.jpg
茅ヶ崎でサザンの発車メロディーを聞き、平塚を過ぎたあたりから海が見え始めます。
もうちょっと海沿いを走ってくれたらいいのにな、なんて思っているうちに小田原到着。
d0370737_23570861.jpg
それほど遠いわけではないのに、初の小田原です。
箱根とこんなに近いとは!

そうそう、今回小田原城を訪れたかったのは、徳川家康の歴史小説を読んだから。
上杉謙信や武田信玄が攻撃しても耐え抜いて、難攻不落、無敵と言われるお城は一体どんなものなのだろうと興味を持ったのがきっかけです。
本当は静岡方面まで足を延ばしたかったけれど、しかも久しぶりに18切符でゆるりと旅したかったけど、ちょっと時間が足りなかったので今回は小田原で。

駅を出て、まず向かったのは北条氏政の墓。
昭和な商店街にはレトロな電話ボックスや郵便ポストが並びます。
そして、思い切り地味にお墓がありました。
d0370737_23584583.jpg

d0370737_23591357.jpg

d0370737_23593724.jpg

d0370737_00002534.jpg
ここからまっすぐ小田原城に向かいます。
駅から徒歩15分くらい。
こんな駅前にお城があるって、案外すごいです。
お城に向かう途中は可愛らしい風船で彩られていました。
d0370737_00004338.jpg

まもなくお濠が見えてきます。
珍しく桜の木にハトが止まっていたり。
d0370737_00013983.jpg

d0370737_00015668.jpg

d0370737_00022191.jpg

雰囲気は何となく皇居(江戸城)の華やか版という感じです。
小田原城はお濠の他に、何重にも水路や土塁で囲まれていたそうで、ここを攻めるのは大変だっただろうなぁ、でも周囲を敵に囲まれてお城に籠っているのも嫌だったろうなぁ・・・なんて想像しながら門をくぐりました。
d0370737_00023515.jpg

d0370737_00040647.jpg

d0370737_00114585.jpg

d0370737_00043091.jpg

d0370737_00070281.jpg

塀の造りもしっかりしています。
いつも思うのだけれど、コンピューターも重機もない時代に人力でこのような建造物を建てるのは本当にすごい。
昔の人は、今の私たちよりよっぽど知恵と技術があったのではないかと思います。
このあたりからはちらほらと桜も目に入り始めました。
d0370737_00072619.jpg

d0370737_00085344.jpg

d0370737_00090626.jpg

d0370737_00092612.jpg

天守閣に向かう前に、資料館でこの時代のおさらいをします。
おさらいというより初めての学習か・・・。
中高時代、漢字が苦手すぎて日本史ではなく世界史を取っていましたが、日本人である以上日本史は勉強しておくべきだと思います。
色々と知ってみると、面白いし。

そしていよいよ天守閣へ。
桜と青空と白いお城。
絶好のお城日和、お花見日和です。
d0370737_00094646.jpg

d0370737_00095928.jpg

d0370737_00152945.jpg

ここで朝ごはんを食べていなかったことを思い出し、天守閣に入る前に早めのお昼ご飯を食べました。
「北条うどん」です。
どのあたりが北条かは分かりませんでしたが、梅干しは小田原の名産品ということで、口をすぼめながら美味しくいただきました。
d0370737_00101057.jpg

d0370737_00102028.jpg

小田原城は一度取り壊され、のちに再建されたお城です。
なので、中は非常に近代的!
家康も今小田原城を訪れたら驚くことでしょう。
最上まで登るためには行列ですが、いい具合にぐるぐると展示物を楽しめるようになっています。
d0370737_00103261.jpg

d0370737_00104171.jpg

360度素晴らしい景色の天守閣。
海も山も見えるっていいですねぇ。
平和であれば、こんなに見晴らしが良くて気持ちのいい住まいはないです。
d0370737_00110518.jpg

d0370737_00151864.jpg
天守閣を満喫した後は、同じ敷地内にある二宮尊徳神社へ。
二宮尊徳って名前は有名だけれど、この時代の農政家・思想家だったのですね。
日本人の中でも素晴らしい人物として評されているということで、少し学んでみなくてはと思いました。
d0370737_00113098.jpg

d0370737_00115981.jpg

d0370737_00144847.jpg

「経済なき道徳は戯言であり 道徳なき経済は犯罪である」
むむ、どこかで見たような・・・笑。
小田原城を2時間ばかり満喫してしまったので、きんじろうカフェで豆大福をいただきました。
20度を軽く超える初夏の陽気に、吹き抜ける風が心地よかったです
d0370737_00565380.jpeg
神社でお参りして、再び小田原城を眺め、十分満喫したところで小田原を後にしました。
小田原プチトリップはおしまいです。
彦根城に続いてお城に魅了されてしまったので、またどこか探して出かけてみようと思います。

最後に。
小田原城の駅前に二宮尊徳像がありました。
写真を撮り忘れましたが、柴刈か何かをしながら読書にいそしむ、あの姿の銅像です。
これくらい勉強に励みなさいという意味で子どもに見せようかと思いましたが、ふとその姿が歩きスマホと被ってしまい・・・これはいかんと思ってしまいました。
きんじろうさん、ごめんなさい。

by mushroomgirl | 2018-03-31 01:11 | お出かけ | Comments(0)

日常のお出かけや旅行について綴っていきます


by mushroomgirl
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る