春の一日 ~迎賓館~

春のお出かけ、もう一ヵ所は迎賓館赤坂離宮。
各国の大統領や首相が来日した際、会談や会見、晩餐会などが行われているあの場所です。
以前より一般公開していると聞いていたので、一度行ってみたいと思っていました。
今回は普段より遅くまで開館しているというので、お出かけ帰りに寄ってみました。

JR四谷駅から徒歩10分ほどで迎賓館の正門が見えてきます。
遠目に見ても立派な建物で、なんだかドキドキワクワク。
正面は通り過ぎて、入口は西門です。
d0370737_18312453.jpg

西門から入ると、まずはセキュリティチェックがあります。
空港並みのセキュリティチェックで、荷物も全てX線にかけられます。
ペットボトルなどの飲み物は持ち込み可ですが、チェックの際に「一口飲んでください」とその場で飲むように指示されていました。
なるほど、万が一口にできないようなものが入っていたら引っかかるという訳ですね。

セキュリティチェックが終わると、まずは本館に向かいます。
本館は各種歓迎行事、首脳会談、晩餐会などが行われる場所。
残念ながら撮影は一切禁止なので、豪華な内部はHPからご覧ください。
実際に行事が行われる際はSPなども含め徹底して警備するのでしょうから、恐らくセキュリティ上の問題でしょう。
外観もそうですが、日本で唯一のネオバロック様式の宮殿建築物ということで、内部はかなり豪華絢爛な造りです。

煌びやかなシャンデリア、贅を尽くした装飾品など、第一印象はフランスのベルサイユ宮殿を縮小したみたいだなぁと思いました。
ただ、壁の飾りが七宝焼きだったり、絵画の色使いが日本的だったり、洋と和が上手く融合していて、よりあたたかみと品があるように感じました。
ベルサイユ宮殿のように広すぎて歩き疲れるということもありません。(まあ、ここは住まいではないですからね。)
本館では、玄関ホール、中央階段に始まり、花鳥の間、羽衣の間、彩鸞の間、大ホール、螺旋状の階段など、ひと通り見て回ることができ、更に各部屋ではボランティアの方が丁寧に説明してくださるので、非常に充実感があります。
最近訪れた各国の大統領や首相などの写真も飾られているので、観光としてお客様をお連れするのにも良いかと思いました。

館内を見終えたら、主庭、前庭を散策することができます。
主庭には綺麗な噴水があり、周囲の木々も眺めることができます。
d0370737_18314329.jpg

d0370737_18320834.jpg

d0370737_18315627.jpg

主庭を楽しんだ後は、本館を回りこんで前庭へ。
本館の細部も美しい。
d0370737_18332079.jpg

d0370737_18333595.jpg

d0370737_18341592.jpg

d0370737_18344107.jpg

d0370737_18342838.jpg

一見純粋な宮殿に見えますが、正面の屋根のオブジェは鎧兜がデザインされているなど、所々日本的な装飾が盛り込まれています。
この時期は夜間ライトアップもしているということで、前庭にはワインバーやピザ、ポテトなどの軽食コーナーが設けられていました。
d0370737_18345466.jpg

d0370737_18350602.jpg

d0370737_18351755.jpg

d0370737_18352796.jpg

東京のど真ん中にあるのに、喧騒を忘れさせてくれる静けさだし、緑も多いし、とても良い場所でした。
行事がない限り、常に一般公開されているとのこと。
海外からお友達が遊びに来ることがあったら、お連れしてみたいなぁ。

by mushroomgirl | 2018-04-07 19:03 | お出かけ | Comments(0)

日常のお出かけや旅行について綴っていきます


by mushroomgirl
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る