モヤモヤツアー ~上野編~

前回赤羽に出かけたモヤモヤツアー。
2回目の参加は上野でした。
土曜日13時に上野駅集合!ということで、今回はディープな街上野を散策します。

まず1軒目で向かったのは立ち飲みカドクラ
既に驚くほどの満席でした。(が、今回は人数が多く予約していたのでスムーズに入店)
若いお姉さん、外国人観光客、カップル、赤羽以上に雑多な人々で賑わっています。
昼間からカンパイする開放感とともに、名物ハムカツ、そしてこれだけカフェメニューっぽいビーフシチューなどをいただきました。
まだ1軒目なので食べ過ぎ注意なのですが、お腹も空いていて、ついつい箸が進みます。
久しぶりに会ったメンバー、はじめましてのメンバーそれぞれとの話も弾みます。
d0370737_21492418.jpeg

d0370737_21493815.jpeg

d0370737_21495279.jpeg

ここは1時間半で撤退して、次のお店に向かいます。
とその前に、上野で有名だというコロッケ屋さんへ。
行列に並んで特製メンチカツ8個をゲットし、ハフハフ言いながら揚げたてメンチカツをほおばります。
ジューシーで美味しすぎ!
d0370737_21500742.jpeg

d0370737_21501871.jpeg

d0370737_21503134.jpeg

満足したところでお隣にある沼津港海将2号店に突入です。

目の前にある1号店は満席なのですが、地下にある2号店は目立たないからか空いていました。
でも、こちらは30分450円で飲み放題なのです。穴場です。
セルフ式に盛り上がって、サワーを作ってみたり、日本酒を飲んだり、大盛り上がりでした。
お食事も美味しくて、静岡おでんやタコブツ、桜エビピザなどを堪能。
d0370737_21504802.jpeg

d0370737_21510829.jpeg

d0370737_21512457.jpeg

ここで2人合流し、この日のメンバー10人が勢ぞろいしました。
ついこの間研修で一緒になったメンバーとここでも再会して、これは出会うべき運命だったんだね~と盛り上がったり。
まったり居座ってしまいそうな雰囲気でしたが、ここでもあんまりお腹いっぱいになってはいけないので、1時間ほどで切り上げて次に向かいます。
次は御徒町の方まで足を延ばし、中華料理の羊香味坊へ。
駅から少し奥まったところにあるので目立たないのですが、多くのお客様で賑わっていました。
だいぶお腹が満たされてはいましたが、「よだれラム」とか「ラム肉焼売」とか気になるメニューがずらりと並んでいて、ついつい手が伸びてしまいます。
トルコで連日ラム料理を食べたときは飽きてしまいましたが、ここのラムはどれも美味しかった♪
ついでにセロリとジャガイモの炒め物というのもさっぱりしていてお口直しにピッタリなサイドメニューでした。
d0370737_21513960.jpeg

再び上野方面に戻ります。
ぶらぶらと歩くのが気持ちいい季節。
途中、昭和な雰囲気の居酒屋さんに寄って、ノリのいい店員さんとワイワイはしゃぎながら休憩しました。
お店の名前は・・・憶えていません笑。
先輩と共にイチゴ100%のお酒や美容に良いという麹を使ったサワーを飲んで、ここまで口にしていなかったご飯(焼きおにぎり)を食べました。
美味しいお酒も幸せだけれど、ご飯、特におにぎり系も幸せを感じる瞬間です。
麹を使ったサワーは炭酸を入れた甘酒といった感じでした。
d0370737_21520550.jpeg

そして、この日最後に立ち寄ったのはアメ横の真ん中にある文楽です。
(最後に、というのは私にとっての最後であり、その後も楽しい宴が続いた皆さんもいらっしゃったようです笑)
予約ができず、昼間から常に満席というお店のようですが、運よく少し待っただけで座ることができました。
焼き鳥、美味しいです。
とにかくテーブルと席が狭いから、ぎゅっと密着した状態で焼き鳥をほおばります。
お肉がプルプルで美味しかったなぁ。
d0370737_21523036.jpeg

d0370737_21524599.jpeg

そんなこんなで、ディープな街上野はまだまだ奥が深いということを知った一日でした。
美味しいものをお腹いっぱい食べて、愉快な仲間たちと楽しくおしゃべりをして、大満足です。
この会が生きがいになっているメンバーもいるようなので、また次回を楽しみにすることにします。
上野レポートでした。


by mushroomgirl | 2018-05-30 23:04 | お出かけ | Comments(0)

日常のお出かけや旅行について綴っていきます


by mushroomgirl
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る