早朝の明治神宮とパワースポット

あっという間に夏が過ぎ去っていきますが、忘れないうちにお散歩記録でも。

お盆直前、部活の合宿に出かける子どもを見送りがてら、せっかく早く家を出たのだから早い時間に行くべき場所はないかと考え、ふと思い立って明治神宮に行ってきました。
渋谷に向かう電車の中からいつも鬱蒼と茂る神宮の森を目にしてはいましたが、訪れるのは大学生の時に初詣に行って以来。
初詣では日本一の参拝者数を誇る明治神宮ですから、人がすごかったという記憶以外はほとんど残っていません。

7時30分過ぎ、JR原宿駅に到着です。
8時からは朝御饌(神様へのお供えをする祭)があるというので、その時間に合わせて本殿に向かってみました。
原宿駅を降りてすぐ、普段なら表参道に向かう側と反対側に明治神宮への入り口があります。
そういえば表参道というのは、明治神宮への参道なのでしたね。
d0370737_09040935.jpeg

神宮橋を渡ってすぐ、第一鳥居があります。
この時間は人も少なく、とても静かです。
この日も35度近くある猛暑日でしたが、鳥居をくぐった瞬間ひんやりとした何か特別な空気を感じて一瞬鳥肌が立ちました。
原宿の真横にこのような自然溢れる場所があるのはどこか不思議ですが、創建時に100年後に自然林になるようにとの計画で植林されたのだとか。
幅広い参道と頭上に覆いかぶさるような緑に癒されます。
d0370737_09050060.jpeg

d0370737_09052373.jpeg

d0370737_09060240.jpeg

d0370737_09070704.jpeg
明治神宮はその名の通り、明治天皇・皇后がお祭りされている場所。
神宮というともっと大昔からあるように思えるので、初めて知ったときは思いのほか歴史が浅いことに驚きました。
明治神宮内には教育勅語や五箇条の御誓文など、明治天皇が国民に向けて示された教えや方針も掲示されており、とても思慮深く国民思いだったのだろうと、国民に慕われていたことが理解できる気がしました。
まあ、まだまだ勉強が足りないので、このあたりはまた歴史を学んでいきたいと思います。
神社によくある奉納された酒樽の他、ここにはワイン樽があるのも面白いのですが(初めて見ました!)、これも明治天皇が「東洋と西洋が仲良く手を取り合っていけるように」と願っていらっしゃったということがひとつの由来らしいです。
葡萄酒もお好きだったようですけれどね。

d0370737_09074186.jpeg

d0370737_09080941.jpeg

しばらく歩いていくと、大きな第二鳥居、そしてその先に第三鳥居があります。
第二鳥居は木造の鳥居としては日本で一番大きいそうで、もうここだけでもすごいパワーを感じます。
まっすぐに伸びる参道も相変わらず美しい。
d0370737_09083577.jpeg

d0370737_09090875.jpeg

そして本殿へ。
到着すると、ちょうど朝御饌の祭りが執り行われているところでした。
ここまで来ると参拝者もそれなりにいましたが、厳かな雰囲気の中、みなさん静かにお参りしていました。
あまりに静かで、思わず息をひそめてしまうくらいです笑。
d0370737_09093127.jpeg

d0370737_09103375.jpeg

d0370737_13565307.jpeg

d0370737_09105947.jpeg

d0370737_09100020.jpeg

参拝が終わり、御朱印をいただくまで30分ほど時間があったので、内苑側をぐるりと一周散策してみました。
時々ウォーキング中の人や通勤中らしき人、時々外国人観光客ともすれ違います。
近所に住んでいたら絶対にお散歩してしまうなぁと思いながら、東京だけを訪れる観光客にも早朝のお散歩コースとしてオススメしたいなと思いました。
緑の多さでいえば、皇居と明治神宮は都心に居ながらにして楽しめるベストスポットだと思います!

d0370737_13574719.jpeg

ぐるりと一周して戻るとちょうど9時。
御朱印をいただいてから、9時開苑の明治神宮御苑に入りました。
明治神宮御苑も今回の目的のひとつ。
なぜなら、ここには東京一とも言われるパワースポット、清正井があるのです。
もう何年も前に何かで見て、一度行ってみようと思いつつ日中はすごい人の多さだと聞いて、行きそびれていました。
明治神宮と異なり、こちらは江戸時代には熊本藩主加藤家、その後彦根藩主井伊家の屋敷・庭園だったという由緒ある場所。
明治になってから皇室の御料地になったのですね。

d0370737_09112467.jpeg

d0370737_09115980.jpeg

d0370737_09122683.jpeg

d0370737_09125423.jpeg

d0370737_09131779.jpeg

サギ?なのか、大きな鳥がいたり、鯉がたくさんいたり。
先日代々続く庭師のドキュメンタリーを見たので、ここの庭園はどのような見せ方をしたくて設計されたのだろうかとか、そんなことも考えながら散策しました。

d0370737_09133832.jpeg

d0370737_09141276.jpeg

d0370737_09143858.jpeg

花菖蒲園を通り抜けて一番奥まで進むと、木陰の中に清正井があります。
あぁ、ここに来るまでに流れていた川は清正井から湧き出た水だったのかと、初めて気がつきました。
引き込まれるような澄み切った湧き水に、心洗われます。
この井戸は一般的な縦に深い井戸とは違っていて、横に掘り抜いている珍しい形なのだとか。
深くないからここまで澄んだ水を目にできるのですね。
パワーをチャージすべく、大きく深呼吸して井戸を後にしました。

d0370737_09150526.jpeg

d0370737_09152957.jpeg

d0370737_09155270.jpeg

約2時間ですっかりリフレッシュ。
9時半過ぎに第一鳥居に戻ってきたら、すでに多くの人、人、人。
はとバスやらの観光バスが続々と到着し、海外からの観光客も非常に多いです。
静けさを求めるなら、朝早い方が良いです、というより早朝以外は無理だとおもいます笑。

d0370737_09171519.jpeg

d0370737_13571076.jpeg

ということでお盆のお散歩記録はおしまい。

by mushroomgirl | 2018-08-26 19:08 | お出かけ | Comments(0)

日常のお出かけや旅行について綴っていきます


by mushroomgirl
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る