人気ブログランキング |

Versant受験記録

久しぶりに英語の話題。
少し前に日経新聞からのメールでVersantを1回分の受験料で2回受けられるというキャンペーンの案内が来ました。
以前先輩からTOEICもいいけどVersantを受けた方が良いと勧められたこともあったので、ちょうど良いきっかけかと思って申込み。(こういうチャンスと思いつきは逃してはいけない。)
申し込みをすると、2日後くらいにIDが送られてきました。
アプリをインストールして、早速1回目にチャレンジです。
前に受けたことがあるRarejobのスピーキングテストとは違って、アプリに問題をダウンロード→オフラインモードに切り替え→テストを受ける、という初めての流れです。
基本的には画面の指示に従って進んでいけば良いのですが、なにせ初めてなので英文説明に戸惑ったり…笑

問題は全部でA〜Fの6パートありました。
最初に名前と出身地を言って、そこからは指示の通りに英文を読み上げたり、読み上げられた英文をリピートしたり、質問に答えたり、ストーリーを聞いて要約したり、考えを述べたりします。

これだけ見るとさほど難しそうではありませんが…難しかったです。(T-T)
まあ、初めの英文読み上げは流石に全部悩まずに読めましたが、結果を見るとFluencyがダメっぽい。
英文リピートは意味は分かるのに、覚えて繰り返すのがダメ。
質問に答えるのも、問題が進むにつれて聞き取れなくなってきてダメ。
ストーリーの要約も意味は理解できているのに、名前とかシチュエーションが出てこなくてダメ。
メモは禁止なので、とにかく記憶力に頼ろうとするとこんなにもダメダメなのかと落ち込みました。

さて、結果はというと、1回目のスコアは40。
日本人の平均スコアは38というので、なんとかクリアした感じです。
嫌になって3週間ほど放置した後、2回目を受けたらスコアは43。
問題の形式が分かったから微妙に伸びたという感じでしょうか。
TOEICのスコアに換算すると647-690ということで、ReadingとListeningよりもマイナス100-150くらいのレベル感なのだなと思いました。

↓このようなスコアレポートが出てきます。(一部)
d0370737_22212883.jpeg

これ、メモをとって良ければもう僅かに伸びるんじゃないかと思ってしまいますが、そうは言ってもレベル低くてまだまだ先は長いです。
スムーズに言いたいことが出てこないので、聞いて考えて話す訓練が必要だと思い、最近はRarejobのレッスンの受け方も微妙に変えてみました。
Daily News Articleのレッスンを受ける際、これまでは事前に新しい単語だけチェックしてぶっつけ本番でレッスンを受けていましたが、通勤途中に音声だけ聞いて頭の中で要約をしてから本文を読んで確認するスタイルに変更。
少しでも初めて聞いたことを分かる範囲で理解して話すことができるようになれば…と淡い期待を抱いています。

まあ、結果にはションボリしましたが、モチベーション低下をリセットするには良い機会だったということで、たまにはこういう刺激を与えていこうと思います。
以上、Versant記録でした。

by mushroomgirl | 2018-10-29 21:57 | 英語を学ぶ | Comments(0)

日常のお出かけや旅行について綴っていきます


by mushroomgirl
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る